デザイン性の高い指輪|婚約指輪で誠実な愛を伝えるには|選び方を伝授

婚約指輪で誠実な愛を伝えるには|選び方を伝授

リング

デザイン性の高い指輪

指輪

結婚指輪とのデザインの差

一般的に結婚指輪は、夫婦のそれぞれが身につけることになるため、男女の両方に似合うシンプルなデザインとなっています。また、基本的には常に身につけるものですから、それだけ汚れが多く付着します。その汚れをスムーズに除去するためにも、飾りの少ないデザインにすることが良いとされているのです。それに対して婚約指輪は、女性のみが身につけますし、炊事などの際には指からはずすことができます。そのため婚約指輪は、多くの場合は女性らしい華やかなデザインとなっています。細かな彫刻が施してあったり、大小の宝石が散りばめてあったりするのです。このようにデザイン性が高いため、未婚女性の多くが、婚約指輪に対する強い憧れを抱いています。そしてその希望に応えるため、多くのジュエリーショップが様々な美しい婚約指輪を取り揃えているのです。

華やかにする必要性

婚約指輪は本来は、男性からの求婚を受け入れた女性が、その事実を周囲に知らせるために身につける指輪です。つまり、他の男性から求婚されることを防ぐために、身につけるわけです。そのことも、華やかで目立つデザインにする理由のひとつとなっています。加えて、婚約指輪は男性の財力の高さを示すためのものでもあります。一般的に、凝ったデザインをしていたり、大きな宝石がついていたりする婚約指輪ほど、購入に多くの費用がかかります。したがって、そういった婚約指輪を女性に贈った男性ほど、財力があると言えるのです。財力があれば、それだけ結婚後の生活が安定しやすくなります。そのため男性は、経済的な安心感を女性に与えて気持ち良く嫁いできてもらうためにも、美しい高価な婚約指輪を購入しているのです。